FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ盗人萩?


道端のセイバンモロコシの穂も色付いてきた。

バスが見えるのはここが折り返しの車庫(建物はない)


セイバンモロコシとバス


穂を上から見ると放射状に広がっているのが分かる。


セイバンモロコシの穂


良く見ると小さい花が見える。イネ科独特の形をしている。


セイバンモロコシ 花


日当たりのよくない林の歩道脇にピンクの小さい花。

ミズヒキかと思ったらヌスビトハギ(盗人萩)という花とのこと。

誰が名前をつけたのか?なんでも種の形が盗人の足跡に似ていることから付いた名前らしい。

花の一つ一つは中々きれいだ。


ヌスビトハギ 花


近くに白いミズヒキがあった。

まだ、花が未成熟で赤くなっていないのか、ギンミズヒキかは分からない。


ギンミズヒキ?


その後ろに藪から垂れ下がるように小さな花が連なっている。


オニドコロ


オニドコロの花。小さい薄緑色の花がいくつもぶら下がっている。

これは雄花らしい。雌花は上を向いて咲くとのこと。


オニドコロ 花


ダム湖の土手にツルボが咲き出した。

なんという蜂かは知らないが花を抱きかかえるようにして、一生懸命蜜を吸っている。


ツルボに蜂


散歩帰りの大きい道路の植え込みに2種類の花。

2種類とも名前は分からなかった。

ひとつは唇形の花が密集したように咲いている。おそらく園芸品種だと思う。


P8231145.jpg


もう一つも唇形の花。シソ科の花と思うが良く分からない。

これも園芸品種か?


P8231144.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑草大好き

Author:雑草大好き
雑草と言う名前の植物はない。
すべてに名前があるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。